日能研は小学校1年生から入ることができますが、1、2年生は「ユーリカ!きっず」といってお勉強というより学ぶ楽しさを体験するというもの。本格的な中学受験の勉強のカリキュラムは3年生からのコースになります。そのため3年生から入会する人が多いです。その日能研の3年生からの授業料は1コマあたり大体1000円前後です。上の学年になるにつれ毎月の授業料は上がりますが、それは授業のコマ数が増えるため。つまり学ぶことが増えるからなんです。だから1コマあたりの授業料で考えれば意外と安いと感じます。

授業料の一例 (関東圏 2013年5月現在)
3年生 4年生
入会金 10,500円

■2科(国語・算数)
授業料 9,975円/月
(70分×2コマ/週)

教材費 6,720円
(2月~7月)

その他マイファーストテストなどオプション有り
入会金 21,000円

■4科コース
授業料 19,950円/月
(70分×週4コマ)

教材費 16,358円
(2~7月)

■2科コース
授業料 14,962円/月
(70分×週3コマ)

教材費 12,400円
(2~7月)

その他実力判定テストなどオプション有り

5年生 6年生
入会金 21,000円

■4科コース
授業料 24,570円/月
(70分×週6コマ)

教材費 24,370円
(2~7月)

■2科コース
授業料 17,640円/月
(70分×週4コマ)

教材費 15,928円
(2~7月)

その他実力判定テストなどオプション有り
入会金 21,000円

■4科コース
授業料 29,295円/月
(70分×週9コマ)

教材費 24,370円
(2~7月)

■2科コース
授業料 21,000円/月
(70分×週5コマ)

教材費 15,928円
(2~7月)

その他実力判定テストなどオプション有り

日能研といえば、実績の高い進学塾というイメージなので、授業料も高いと思っている人も多いと思いますが、このように、他の進学塾と比べて授業料が安く設定されています。

なぜ、日能研の授業料が安く設定されているのかというと、全国に支店があり、安定したサービスを供給できるからだそうです。日能研は授業料を安くなおかつ効率的な勉強を子供にさせたいという人にはオススメです。

詳しくは日能研公式サイトから



日能研のカリキュラムについて

日能研のカリキュラムは小学3年生からみっちりとつめこまれていて充実しています。やはり難関校と呼ばれる中学を合格するためには、小学校の早い段階から授業を受けておいたほうがいいと思います。

今、学力の低下が叫ばれていますが、やはり学校の授業だけでは追い付かない部分が増えています。そのため、学校の授業以外でも、きちんと下支えするような勉強を行う必要があります。特に中学受験はことさら力を入れる必要があります。まわりが受験モードになっていないなかで、進学校と言える中学を目指すためには、独自の勉強だけでは追い付きません。そんな中、中学受験を目指す日能研は合格への近道だと思います。

塾の授業料は情報収集の為の費用

塾って「大手であればあるほどのお金を払う分だけの情報収集能力がある」のです。結局中学受験って情報戦、なのです。お金を支払わず勉強をする、のは子どもの能力によりますし。
親がお金を払わずに情報収集するためには、どれくらいの時間を費やすと思いますか?そしてお金を払わずに収集した情報なんてほとんど価値が無いんです。そういうわけで実際は受験は外注が大事になっちゃうんです。日能研の授業料には当然、子が学ぶだけではなく、親や子に対する情報の価格も含まれているのです。

その外注先を授業料で選んではいけないなぁ、とは思いませんか?もちろん、安くても安いなり、すごくよい個人の塾と先生に出会うことはできるでしょうけれども。

日能研は小学生専門です。「小学生のための中学受験塾」それが日能研をあらわすすべてではないか?と。

高校や大学は義務教育ではありませんので実際、一度失敗しても、次があります。しかし中学は義務教育でその志望する私立中学の受験って一回しか受験できないのです。失敗ができない、それが中学受験。幼稚園受験・小学校受験にも同じことがいえますが。そのふたつの受験は、親(両親)の受験と言われます。子どもはとくに受験に失敗したからといってなにか人生がかわるほどの感情をもつこともないでしょう。

高校受験はすでに「子ども」の受験となりますので親が介入することはほとんど子だけの力で戦うものです。(正直、高校受験も経験しましたが親と子の受験になっているところもありますけれど基本的には)失敗できない中学受験のために親ができることは、日能研に授業料を払うことですね。大体私立中学受験の準備は早くて四年生、遅くとも五年生にはスタートをしていないとダメと言われます。

準備コースも日能研では用意されていますが、全5日間、授業4日+テスト1日。その費用は「14,889円」(消費税・教材費・テスト代含)

そして日能研では塾なんてそもそも誰でも入れるという概念をとっぱらわなければいけません。「入塾テスト」なんていうものがあるわけです。誰でも入れるわけではない日能研の授業料を払うことは最終的に笑うために重要だということです。

絶対、中学受験を失敗したくない人のため日能研は必要。そして日能研の授業料には意味があるのです。

日能研の公式サイトはこちら





日能研 入塾テスト 中学受験で有名な日能研は誰でも入れるわけではありません。入塾テストがあるのです。はたしてテストの合格ラインは?

このページの先頭へ